ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ようやく後半です(笑)

ランタンフェスティバルに行く前にコンビニでお金を3万9千円ほどおろしました。
すると・・・

二千円札

こんなん出てきました!!
最初は偽札かと思った(笑)

2千円札4枚と千円で9千円。
かなり久しぶりに見たよ、2千円札(-ω-)zzz

そんなこともありつつランタンフェスティバルの会場へ。

ランタンフェスティバルとは・・・

もとは中国の旧正月を祝う行事として、新地中華街で始められた
 『春節祭』というお祭。約1万5千個のランタン(中国提灯)が長崎の街を彩る灯の祭典


ランタンフェスティバル1会場入り口は人・人・人・・・ヽ(゚Д゚;)ノ
久しぶりにこんなに多くの人を見た気がする(笑)
とにかくすごいでした!!

でもこの長蛇の人ごみの上には
真っ赤なランタンがい~っぱい♪♪
と~てもキレイでした☆


ランタンフェスティバル2ランタンフェスティバル3ランタンフェスティバル4
ランタンフェスティバル5ランタンフェスティバル6ランタンフェスティバル7
人ごみを掻き分けながら広い公園に出ると、そこもランタンだらけ。
色とりどりのオブジェが所狭しと並んでました!
真ん中のブタちゃん、かわいいでしょ♪♪

逆さ福これは 『逆さ福』 といって 『』 という字が
逆さになって吊るされているんです。
逆さ福の由来
①福は自由奔放なので、逃したくなければ
 逆さにしてそこに留めて置くという説。

②中国語で 『到』 と 『倒』 の意味が逆なのに、発音は同じ 『タオ』 なので、
 古来からの福の字を逆にすることで 『福が来る』 という説。


ランタンフェスティバル8ランタンフェスティバル8ランタンフェスティバル9
商店街の中もこんな感じでとっても明るかったです☆

龍踊りちょっと見にくいけど、これは 『龍踊り
もともとは中国で五穀豊穣を祈る雨乞いの神事に
 始まったとされている。
 唐人服をまとった龍衆が約20メートルの龍体を操り、
 雲を呼び雨を降らせて、月を飲み込もうとする様子を
 表現している。

すっごく迫力があってかっこよかったです\(´▽`*)/

唐人屋敷1唐人屋敷2唐人屋敷3
こちらは 『唐人屋敷会場
ここのランタンもキレイだったなぁ♪♪

眼鏡橋眼鏡橋黄色いランタン。
赤いランタンとはちょっと雰囲気が違って
こちらも良い感じです。

とまぁ、こんな感じでだというのに明るいし
人はいっぱいだし、ほんとにすごいお祭です!!
2/18~3/4までのお祭で俺らが行ったのが3/3だったから
盛り上がりも最高潮だったのかな。最終日はの予報だったしね。

もっともっと載せたい写真がいっぱいあるんだけど、これ以上は載せられないので
ぜひ実際に長崎に行って自分ので楽しんでみてくださいなヽ(゚∀゚)ノ

ランタンフェスティバルを十分に楽しんだ後は、腹ごしらえです(笑)
長崎名物一口餃子でビールをゴクゴク♪♪
写真を撮るのを忘れて食べまくりました!
2人で合計60、70個くらい食べたかな。 美味しかった~!!
将太さん、食べすぎ~(笑)
おかげで酔っ払いました♪

居酒屋をハシゴしてタクシーでホテルに帰って・・・

その後の記憶がありませ~んヽ(゚Д゚;)ノ
そのまま寝ちゃったらしい・・・

いや~、ほんとに楽しい1日でした!!
















管理者にだけ表示を許可する



唐人屋敷唐人屋敷(とうじんやしき)は江戸時代の鎖国政策により長崎市|長崎に設置された中国人住居地区。政府の規制によって成立した唐人屋敷も一種の中華街といえよう。1635年、江戸幕府は中国商船の入港を長崎一港に制限する措置を取ったが、キリスト教徒ではない中国人 街-NAVI【2007/08/01 13:55】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 FREESTYLE, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。